SESエンジニアのスキルアップには資格取得もおすすめ

SESエンジニア研究室
top middle bottom

メニュー

SESエンジニア研究室
SESエンジニアってどうなの?
SESで働くメリットとは? SESで働くメリットとは?

資格取得もおすすめ

資格取得もおすすめ

スキルアップしたいならまず資格取得を目指そう!

スキルアップにおすすめの資格とは?

スキルアップを目指すSESエンジニアにおすすめなのが資格取得です。開発でよく使われている技術やサービスの中には、独自の資格試験を用意しているものがあります。そのような資格を取得しておけば、スキルがあることを証明する材料にもなりますよ。
Linux技術者認定資格の「LinuC」や「Oracle Master」「Oracle Certified Java Programmer」「AWS認定資格」など、いろんな資格試験があるのでぜひチェックしてみてくださいね。「資格取得!」と目標が明確に定まっているので、計画的に学習を進めていくことができますよ。さまざまな企業が使っている技術の資格は、SESエンジニアにとってかなり強力な武器になります。スキルがあれば、高いスキルが求められる現場で経験のレベルを上げることができます。
資格用の教材は、書籍や動画などいろんなものがありますよね。どの方法がいいかは個人の性格や好みによって違うので、自分に合う方法とペースを見つけて学習を進めてくださいね。中級レベルぐらいまでなら、費用もそれほどかかりません。

資格取得はSESエンジニアにとってメリットだらけ

条件がついていることもありますが、資格は誰でも取得できます。学校のように定員が決められているわけではないのでライバルの存在を意識する必要はありません。着実に学習を進めていけば取得できる資格も多いので、アピールできるほどの経験がまだないエンジニアにもおすすめですよ。経験に自信がなくても、資格があれば一定水準の知識があることを証明できます。
SESエンジニアの仕事はすでにある知識や技術を労働力として提供することなので、資格があるとスキルに合う仕事を任せてもらえます。少なくとも、せっかくスキルがあるのに雑用や単純作業ばかり任せられるという心配はなくなります。もっとスキルを活かした仕事がしたいと思った時にもスキルを証明できる資格があると説得力が増しますよね。資格があること自体が、エンジニアとしてのやる気のアピール材料にもなります。

資格で収入アップの可能性も

資格を持っているエンジニアのほうが、SESとしてはクライアント企業にアピールしやすいんです。そのため、SESによっては資格手当や資格取得の一時金を用意していることもあります。資格が増えれば手当も増えて、収入も着実に増えていきますよ。経験が浅いSESエンジニアは実務経験を積みつつも、資格取得を目指しましょう!

ピックアップ記事

もっと詳しく知りたい人へ

トップに戻る